今宮神社いまみやじんじゃ

永遠の誓いと家族の健康長寿の願をこめて

一条天皇の御代、平安期以前より疫神を祀る社があったといわれるこの地に、
長保三年(1001年)に都の疫病を鎮めるお社として新たに三柱の神を創祀し、
今宮社と名づけられた。やすらい祭で知られる鎮疫・健康長寿の社、
西陣の氏神として人々の崇敬を集め、近年は「玉の輿」の語源となった
逸話から開運良縁のご神徳を求め多くの人で賑わっています。

※挙式料は本殿挙式の料金となります
 儀式殿挙式の場合は挙式料80,000円

基本情報

住所
京都府京都市北区紫野今宮町21 
アクセス
【公共交通機関】
■JR「京都駅」から山陰本線約15分「円町」駅下車、
 市バス(204系統)約15分、徒歩約10分
■JR「京都駅」から山陰本線約5分「二条」駅下車、
 市バス(46系統)約20分
■市営地下鉄から「北大路」駅下車、市バス(206系統)約10分、徒歩約10分
■市バス(205系統)約45分、徒歩10分

【お車ご利用の場合】
■名神高速道路南インター又は東インターから約40分 
挙式料
¥150,000 
駐車場
あり 
挙式スタイル
神前式 
対応人数
本殿 26名様   儀式殿 32名様 

ご予約・お問合せはこちらから

PAGETOP