豊国神社ほうこくじんじゃ

「ほうこくさん」の名で親しまれる秀吉公、ねね様ゆかりの地

豊臣秀吉公を祀る神社として創建された豊国神社。鳥居をくぐると「京の三唐門」の一つ国宝の大唐門がそびえます。秀吉公が祀られる本殿の隣にはねね様を祀る貞照神社が寄り添うように佇んでおり、結婚式は唐門と玉垣に囲まれた本殿と拝殿のゆったりした空間の中で木漏れ日や自然を感じながら執り行われます。

基本情報

住所
京都府京都市東山区大和大路通り正面茶屋町530 
アクセス
【公共交通機関】
■「京都駅」から市バス(100系統)約10分、徒歩5分

【お車ご利用の場合】
■名神高速道路南インター又は東インターより約15分 
挙式料
¥85,000 
駐車場
あり 
挙式スタイル
神前式 
対応人数
40名 

ご予約・お問合せはこちらから

PAGETOP